雷神と呼ばれし少女 イシュタル

雷神と呼ばれし少女 イシュタル
セリフもはや言うべき言葉はない…
きさまに雷神イシュタルの戦いを見せてやろう!
すまない…死んでもらう!
トールハンマー!
収録荒れ狂う破濤B12-097SRIllust煎茶
出撃コスト4CCコスト3兵種上級職セイジ
戦闘力60支援力20射程1-2アイコン聖戦旗/女/魔法
スキル雷魔法 トールハンマー起動型
[1ターンに1回]【自分の手札から『イシュタル』を1枚退避エリアに置く】相手の絆カードを2枚まで選ぶ。相手は選ばれたカードを裏向きにする。ターン終了まで、相手の裏向きの絆カード1枚につき、このユニットの戦闘力は+10される。
スキル闇に捧ぐ愛起動型
[1ターンに1回]【[リバース1]】相手の絆カードがすべて裏向きの場合、あなたはカードを1枚引く。

考察

暗黒を宿す皇子 ユリウスに続く、相手の絆カードを裏にするスキルを持つ。
手札の同名1枚で2枚を裏向きにできるので、相手がコストを取り戻すためには絆カードを2枚増やす必要があると考えると、単純に1枚のアドバンテージと言える。
さらに戦闘力も大幅にアップすることが期待できる。
最低でも戦闘力80と十分すぎる量であり、最速で使うような場合を除けば大抵はもっと高くなるだろう。

暗黒を宿す皇子 ユリウスはリバース1同士の交換なので、こちらの方が効率が良く、出撃コスト・支援力ともに標準的なのでかなり使いやすい。
ただし、1ターンに1回のスキルなので相手の表向きの絆カードが多い場合にはすぐに拘束できないことや、相手の表向きの絆カードが1枚しかない場合に効果が半減してしまい発動しにくくなる点では劣り、自分側に余裕があることを前提とするなら暗黒を宿す皇子 ユリウスの方が目的を果たしやすく有効と言える。
また、同名ユニットのカードがこのカードを含めて2種類しかないため、恒常的にカードを回収できる態勢でもなければ安定した発動も難しい。

さらにドローソースとなるスキルも備えるが、前述の融通のきかない部分のために自力で全て裏向きにできない・しにくい場合があり、暗黒を宿す皇子 ユリウスと並んででもいない限り安定して使うのは難しいと考えるべきだろう。
暗黒を宿す皇子 ユリウスがいる場合もリバースの食い合いには注意が必要。

関連ページ