鎮魂の歌姫 アクア 節を編集

鎮魂の歌姫 アクア
セリフ殺してもいい。だから、戻ってきて…
収録瞳の見つめる未来B14-055NIllust海鵜げそ
出撃コスト1CCコスト-兵種固定職歌姫
戦闘力30支援力20射程1アイコン白夜/暗夜/女/槍
スキル奇跡の歌声起動型
【[アクション],[リバース1]】自分のデッキの上からカードを2枚見て、デッキの1番上に好きな順番で置く。
支援スキル予言の紋章攻撃型
自分のデッキの1番上のカードを見る。そのカードを退避エリアに置いてもよい。

考察 節を編集

デッキトップを2枚確認・操作できるが、アクションとリバースを必要とするため重い。
隠れ里の予言者 ソフィーヤの上位版のような感じだが、支援に全く使いたくないカードがあっても退避エリアに置けないという点は劣る。
支援力こそすべての路の果てに アクア同様20だが、スキルが必要なくても後衛処理ができる隠れ里の予言者 ソフィーヤと違って射程1で戦闘力30なので役割が乏しい。
複数シンボルなので、そういった場合の役割は絆カード要員と考えるべきか。

出撃コストは2だが泡沫の歌姫 アクアならノーコストで同じ範囲を見ることができ、しかも場持ちもいい。
見たカードを1枚しか残せないという違いがあるが、前述のように、必ず2枚残すために困ることもあるのでこの点は痛し痒しである。
戦場での仕事を第一に考えるなら基本的にあちらの方が使いやすいだろう。
「支援されたくない(支援力の低い)カード」が特にないデッキならこのカードのスキルの方が有益になりやすいので、それを踏まえておきたい。

主人公としては、このスキル自体はそこまで重要ではないが、すべての路の果てに アクアにCCコストを与えるためにリバースを使うという役割もある。
泉の歌姫 アクア水面の歌姫 アクアはCC前にスキルを使用可能にすること自体難しいので、こちらを優先することになるだろう。
複数シンボルなので構築によっては一部の支援スキルの可能性が広がることもある。

新規の支援スキルは『歌舞の紋章』と異なり、地味だが汎用性はある効果。
シンボルを指定しないので出張することも出来るだろうが、戦場に出そうと思うと途端にデッキ構築に大きな制限がかかる。

  • セリフは共通ルート5章のムービー「嘆きの獣」のワンシーンから。
    複数シンボルという点はここからもきていると考えることも出来る。

関連ページ 節を編集