蒼焔の神将 アイク

蒼焔の神将 アイク
セリフ俺は立ち止まらん…死ぬまで前に進み続ける!
まかせろ、これで決める!
収録荒れ狂う破濤B12-001SRIllust北千里
萩谷薫(SR+)
出撃コスト7CCコスト5兵種最上級職神将
戦闘力X支援力20射程1アイコンメダリオン/男/剣
スキル伝説の剣技常時型
このユニットの戦闘力はこのユニットの重ねられたカードの合計枚数×10になる。
スキルラグネルの神光常時型
このユニットに射程1-2が追加される。このスキルはこのユニットが前衛でなければ有効にならない。
スキル挑み続ける者自動型
このユニットの攻撃で敵を撃破するたび、このユニットを未行動にする。

考察

狂える透魔竜 ハイドラに続く出撃コスト7で、初の戦闘力Xを持つ最上級職アイク
その戦闘力の設定によって、普通のカードにはありえない法外な戦闘力を達成できるが、スキルを十全に使える状態の神剣の勇将 アイク蒼炎の勇者 アイクからクラスチェンジしてもまだ戦闘力は60にしかならないため、このカードのためだけのサポートが必須。
非主人公でただ出撃させようものなら戦闘力10である。
ターン終了時とワンテンポ遅れはするが、1ターンに2枚も稼ぐ事ができる上に支援失敗まで回避できる女神宿りし乙女 ミカヤは、主人公なら必須と言えるレベルで相性が良い。
また、ベグニオン皇帝 サナキなら一瞬で大量に重ねることができるので、サナキ主人公において大量のアイクと共に採用することも考えられるだろう。

戦闘力さえ十分な値を確保すれば、『神剣 ラグネル』のノーコスト版に、撃破成功する限り無制限に再行動できると単純にハイパワーなスキル揃い。
リバースを消費しない暗黒の聖騎士 マークスのような戦い方が可能となる。
さすがに神速回避は封じないものの、活路を開く賢風 セネリオ誇り高き女剣士 アイラを使ってその能力を与えられるため、支援失敗しても撃破に事足りる戦闘力を確保したうえで効果を与えれば、主人公以外の敵を確実に一掃するということも可能。
十分な戦闘力を得ていて、相手の主人公が神速回避できなかった場合、たとえ相手のオーブが5枚残っていても(そのオーブに神速回避に使えるカードが含まれていなければ)1ターンで勝利することすらできる。
逆に長引いても、引き続き戦闘力を上げていくことで着実に反撃の余地を狭め、神速回避必須の攻撃を受け続けた相手が息切れすれば一気に倒し切ることができる。

戦闘力が常識的な範疇であることが多いクラスチェンジ直後での反撃はもちろん、ハンデスによりこのカードへのクラスチェンジ手段が絶たれることも脅威となる。
クラスチェンジを早めること自体にリスクがあるため、理想的な速度で成長を重ねていないと闇まとう魔道少女 デューテが十分間に合ってしまうことも多い。

  • 戦闘力Xは支援力Xと同様、数値としては0扱いとなる。そのため『妖宴の戯れ』で出撃して『伝説の剣技』が失われているときは戦闘力0になる。

関連ページ