烈火の剣篇

神々の大地篇← 

2018年6月28日、炎と鋼と想と哀とと同時発売。
神器2つ目のスターターデッキとなる。

  • 神々の大地篇からさらに間が空き、4弾ぶりのスターターデッキ。
    販売価格が若干上がったが、「サインカードやイラスト違いを収録」「全カードのイラストが外枠なし(通常で言うところのR相当)」といった変更が行われている。
  • 本商品付属のプレイシートには「無限エリア」が設けられているが、これは次弾の瞳の見つめる未来で実装される新要素であり、発売時点では意味をなさない。
    14弾ではスターターデッキの発売がないため、14弾時点での最新のスターターが新要素に対応するようにするのが目的か。
  • 構成としてはリンエリウッドのどちらかを主人公に選べるようになっている。

構築内容

※レアリティはST+を除き全てST