炎をその身に宿せし者 ベレト 節を編集

炎をその身に宿せし者 ベレト
セリフ「わしはおぬしになるのじゃ。いつもおぬしと共にあろう」
収録雄飛のオラトリオB18-001SRIllust北千里
出撃コスト5CCコスト4兵種上級職勇者
戦闘力70支援力20射程1アイコン女神紋/男/剣
スキル炎の教示常時型
このユニットが前衛の場合、他のすべての味方の戦闘力は+10される。
スキル天帝の覇剣起動型
【<女神紋>の絆カードを1枚裏向きにする】このユニットが戦場を離れるまで、このユニットに射程1-2が追加される。
スキル[CP]女神の意志手札型・起動型
【このカードを退避エリアに置く】<女神紋>の味方を1体選ぶ。次の相手のターン終了まで、その味方の戦闘力は+30される。([手札型]はこのカードが手札にある間だけ使用できる)

考察 節を編集

『炎の教示』は、ただ前衛にいるだけで他の味方すべての戦闘力が常時+10されるという非常に強力なスキル。
前衛にいなければいけないので烈炎の勇騎士 エリウッドのように非主人公で置物として使うのは難しいが、その価値は疑うべくもない。

『天帝の覇剣』は、コストの制限があるが1回使うと戦場を離れるまで永続する射程追加スキル。
『炎の教示』共々、主人公として使う場合に真価を発揮する。
非主人公でもこれを使って後衛に居座るのは一つの手だが、『炎の教示』が無効になるのが難点。

CPの『女神の意志』は、好きな女神紋の味方を相手ターンまで戦闘力+30する。
言わば誰でも剛腕の猛将 ヘクトルになれるスキルである。
手札にあればいつでも使える関係上、戦闘中が低い下級職の内に使い、相手の速攻デッキの対策やCCが遅くなるユニットの補助としても非常に優秀。
攻防どちらを重視するとしても手札1枚分の価値は間違いなくある効果である。

ユニットとしての上のスキル2つは維持してこそのものなので非主人公では価値が下がるが、こちらは非主人公でも文句なしに強力。
女神紋主体のデッキなら間違いなく必須のカードだろう。

関連ページ 節を編集