好奇心旺盛な乙女 フレン 節を編集

好奇心旺盛な乙女 フレン
セリフわたくしね、先生に興味津々ですのよ?
収録覇天の聖焔B19-Illust藤ちょこ
出撃コスト4CCコスト3兵種特殊職ビショップ
戦闘力60支援力20射程1-2アイコン女神紋/女/魔法
スキル聖女の如き力起動型
[1ターンに1回]【[リバース1]】行動済みの他の味方を1体選ぶ。次の相手のターン終了まで、その味方の戦闘力は+20される。
スキルセスリーンの大紋章自動型
自分のターン終了時、このターンに自分の手札から[CP]を1回以上使用していた場合、カードを1枚引く。

考察 節を編集

『聖女の如き力』は、行動済みの味方を指定して相手ターンまで強化するという少し変わったスキル。
基本的には、防御面だけを強化するスキルとして考えることになる。
一応相応のコストはかかるとはいえ、ここまで手軽かつ安定した形で味方の防御力を高められるカードはなかなかない。

これから再行動する味方に使えば、得た戦闘力を攻撃にも使えるようになり、よりメリットが増す。
ただし、戦闘終了後などに即座に再行動してしまうものではなく、起動型スキルなどで間を置いて再行動するものに限られる。

『セスリーンの大紋章』は、CPを使っていれば自分ターン終了時にドローできる。
小さな大器 リシテア同様タイミングが遅いのは難点だが、ノーコストという点は非常に強力。

とはいえ、CP持ちを十分に供給し、そしてCPを無駄でない形で使用できることが求められることになる。
例えば籠城の達人 ベルナデッタは、汎用性は高いと言っても闇雲に使っていいCPではない。
この点においては、いつ使っても全く損をしない眠れる紋章学者 リンハルトとの相性が極めて良い。
余裕があれば柔らかく包む聖笑 メルセデスから(眠れる紋章学者 リンハルトを含む)次のターンに使うためのCPを回収することで1枚から2ターン分を確保するということも考えられる。

再行動効果のCPを持つ高みを目指す刃 フェリクスは、1枚で両方のスキルを余すところなく活かせる存在と言える。
またエーデルガルトとは、自力かつ任意のタイミングで未行動となる事が可能で、手札から捨てる必要のないCPを持つ神に刃を向ける者 エーデルガルトとも、このカードと同じく1ターンに1度のCP使用をメリットとする覇道を征く皇帝 エーデルガルトとも相性が良い。

  • エーデルガルトフレンは、第二部において(フレンが死亡していない限り)絶対に敵対するキャラクター同士である。
    その2人のカードの相性が非常に良いのは皮肉と言うべきか。
    一方、リンハルトは劇中唯一の「セスリーンの小紋章」の持ち主でフレンとの支援会話も存在するので、『セスリーンの大紋章』と相性が良いのも納得の組み合わせである。

関連ページ 節を編集