地を薙ぐ炎剣 レーヴァテイン 節を編集

地を薙ぐ炎剣 レーヴァテイン
セリフ地の果てまでも奴らを追い詰め、殺す。
…それが父上のご命令…
私はつるぎ!おまえを斬る!
収録炎と鋼と想と哀とB13-095RIllust長浜めぐみ
ふみ(R+X)
出撃コスト3CCコスト-兵種下級職ソードファイター
戦闘力70支援力10射程1アイコン女/剣
スキル炎剣 レーヴァテイン起動型
[1ターンに1回]戦闘力が80以上の敵がいる場合、ターン終了まで、このユニットの戦闘力は+40される。
スキル必滅の炎刃起動型
[1ターンに1回]【[リバース1]】主人公以外の敵が1体もいない場合、このユニットを未行動にする。

考察 節を編集

戦闘力80以上の敵がいるならノーコストで戦闘力110になり、敵が主人公だけならリバース1という軽いコストで1回再行動できる。

戦闘力の高い主人公は主人公のワンマン気味になるということも少なくなく、そういった相手に対して特に有効。
一方で、どちらのスキルも条件を満たせない場面が多い部類なのが難点。

『炎剣 レーヴァテイン』が使えない分には、どちらにせよ互角以上の戦闘力で攻撃できるので、実際の運用ではさほど気にする必要はないが、『必滅の炎刃』が使えるかどうかは影響が大きいので、できるだけ確実に主人公以外の敵を排除できるように努めたい。

  • 他のムスペル王国ユニット同様の戦闘力80以上のメタスキルを持つ。
    しかし、霧の妖婦 ロキとは、相手を戦闘力70まで落とした時点で+40する意味が薄れるため、やや噛み合っていない。

関連ページ 節を編集