双聖器を受け継ぐ姫 エイリーク 節を編集

双聖器を受け継ぐ姫 エイリーク
セリフこれが私たちの遠い祖先…英雄たちの武具なのですね。
収録英雄総進軍B17-Illustまよ
出撃コスト5CCコスト4兵種上級職マスターロード
戦闘力70支援力20射程1アイコン神器/女/剣/獣馬
スキルジークリンデの輝き自動型
【[リバース1]】このユニットの攻撃で敵を撃破した時、コストを支払うなら、自分の支援カードを手札に加えるか出撃させる。
スキル破邪顕正の輝き起動型
[1ターンに1回]【[リバース1]】主人公以外で自分か相手のユニットを1体選び、移動させる。
支援スキル双聖の奇跡攻防型
【[リバース1]】コストを支払うなら、戦闘終了まで、自分の戦闘ユニットの戦闘力は+10される。

考察 節を編集

『ジークリンデの輝き』は、撃破成功時にリバース1で支援カードを出撃or回収するスキル。
同じく出撃コスト5の烈火を継ぐ勇者 エリウッドはリバース2なので、条件の分だけ効率は良い。
理想としてはやはり強力なユニットを当てて出撃させたいが、出撃に値しないカードだったりすでに戦場にいる場合は回収することになる。
支援失敗さえしていなければ少なくともアドバンテージにはなるし、運次第で爆発力も得られる安定したスキル。
一方で誘発条件ゆえに誘発の確実性がないため、この手のカードにつきものの支援操作で任意のカードを狙う動きは、状況が許せば行う程度にすべきだろう。

『破邪顕正の輝き』は、リバース1で主人公以外なら敵味方問わず移動させられるスキル。
基本的には敵を移動させる方が圧倒的に有意義であり、必要な時だけ味方の移動に使うことになるだろう。
神速回避されにくそうな敵を攻撃できるようにして『ジークリンデの輝き』を狙ったりでき、自身とのシナジーもある。

さらに支援スキルも持っており、聖なる雷剣の姫 エイリーク熱き炎槍の王子 エフラムを足して2で割ったような内容。
これを本命として採用するほどの性能ではないが、後出しで適宜支援力30にできるのは一定の価値がある。

既存の出撃コスト5のエイリークである碧風の優王女 エイリークとは、共にリバース1の敵移動スキルを持っている点から「それによって敵を移動させる前提の構築」を共有できるため、どちらかを主軸、どちらかと予備という形にしやすい一面はある。

  • ジークリンデと共にジークムントを持っているイラストであり、願うは争い無き天地 アルテナを思わせる。
    ただし、あちらのように紹介文やテキストなどで両方の武器を振るっている表現は特にない。
    台詞はジークリンデとジークムントを手に入れた時のものなので、単にそのシーンを表したイラストというだけなのかもしれない。

関連ページ 節を編集