ダークネス・キャスター シェイド 節を編集

ダークネス・キャスター シェイド
セリフそう、私に色々教えて欲しいのね。
優しくがいい? それとも厳しくが好きかしら?
収録英雄総進軍B17-115RIllustTobi
出撃コスト5CCコスト4兵種上級職闇賢者
戦闘力60支援力20射程1-2アイコン女/魔法
スキルレッスン・ヘブン・オア・ヘル起動型
[1ターンに1回]【[アクション],[リバース3]】自分の退避エリアから出撃コストが異なるカードを2枚選ぶ。相手はその中からカードを1枚選ぶ。あなたは相手に選ばれたカードを出撃させ、残りを無限エリアに置く。
スキルシェイドの闇魔術工房常時型
相手の手札が4枚以下の場合、このユニットの戦闘力は+10される。

考察 節を編集

『レッスン・ヘブン・オア・ヘル』は、退避エリアのカードを2枚選び、相手に選ばれた片方だけを出撃させるスキル。
どんなカードでも退避エリアから出撃させられるという大きな強みを持つが、相手に選択権を与えてしまうので、同じくらい脅威度が高く、出撃コストが重ならないカード2枚を用意しなければならない。
しかももう片方は無限エリア送りになってしまい、そこまでして出撃させたいような強力なカードの1枚を再利用困難にしてしまうのは痛い。
そういった扱いづらさのわりにはコストがアクション+リバース3とかなり重く、本人も出撃コスト5という取り回しの悪さが目立つ。

出撃させたいカードを無限エリアに送る形になるため、無限エリアからの出撃が可能な伝説を携えし王女 エリスとはなかなか相性が良い。
ただし出撃コスト5以下限定なので、出撃コスト5+6などの組み合わせを使う場合は、出撃コスト6の方を無限エリア送りにされる方が多いであろう点も含めて不安が残る。

『シェイドの闇魔術工房』は、黒陰の教師 シェイドを始めとした闇魔道士系下級職おなじみのスキル。
単純にそこそこ強力なので、これを役立てる手もなくはない。
ただし『レッスン・ヘブン・オア・ヘル』を使うと攻撃で戦闘力70を活かせない。

  • 兵種は「闇賢者」となっているが、この表記の兵種は原作に存在しない。
    シャイニング・ファルコン エマが普通に既存の兵種なので意図的にオリジナルにしているとも考えづらく、可能性として考えられるのは『暁の女神』の闇魔道士上級職「賢者」の誤記か。

関連ページ 節を編集