よくある質問

Q.スターター1つとブースター気の済むまで買えばOK?

公式曰くそれでOK。スターター単品でも割と戦えるようにはなっている。
ただし当然ながら不足はあるので、できれば多少はカスタマイズした方が良い。

Q.対戦したい! けど相手が居ない場合は……?

カードショップに行く、友人を巻き込む、スカイプ対戦[1]を募る等の手立てがある。

Q.大会に出たい!けど大会のルールが分からない…

まず、共通事項として、「大会では制限時間がある」ことを覚えてください。基本的に30分。
タイムオーバーになった瞬間に全ての行動を停止(ターンエンドまで待たない)、その時のオーブ数を参照し、勝敗を決めます。
なお、オーブ同数は両者敗北です。
そして、店舗も慈善事業ではないので参加料を取ります。基本的に100~300円の現金か1パック購入なので財布の負担では無いはずです。
スコアカード記入のためにボールペンを持参しておきましょう。

次に、主に進行については下記の4ルールがあります。

  • 総当り
    • 参加者全員の組み合わせで対戦し、勝敗を決めます。基本的に人数が3人くらいでしか行いません。
  • トーナメント
    • 甲子園等、何処にでもあるトーナメントそのものです。
  • ダブルエリミネーション
    • 2回敗北で大会離脱となるルールです。詳細は下記となります。
      • 0. 前提として全ての選手は「まだ敗北なし」のAグループ、「敗北1回」のBグループ、2回敗北したので終了のどれかのグループに配置されます。
      • 1. 最初は全選手がAグループに配置され、試合を行います。
      • 2. 負けた選手はBグループに移動、次にまたAグループの選手同士・Bグループの選手同士で試合します。Aグループで負けたらBグループに、Bグループで負けたら大会から離脱となります。
      • 3. AとBにそれぞれ1人だけになった段階で、その2名で決勝戦を行います。ただし、Aの選手は無敗なので1回負けてもOKですがBの選手は1回負けているので一度負ければ敗退となります。
      • 4. 最後に残ったメンバーを優勝とします。
  • スイスドロー
    • 試合→勝った同士・負けた同士で試合→…を繰り返し、優勝者が出るまで続けます。

Q.スイスドロー時に聞く"階段"とか"階段が崩れた"とかはどういう意味?

スイスドローで勝者が奇数になるとき(参加者が6人や12人など2の倍数だが2の冪乗でない数(奇数人による不戦勝を考えない場合)のときに発生)、
必然的にどこかで全勝の選手と1敗の選手が試合をすることになります(6人なら2試合目、12人なら3試合目)。この試合を(狭義の)"階段"と呼びます。
"階段が崩れた"とは、その試合で全勝の選手が負けることを示します。

このとき、全勝選手は1人しかいないはずなので、優勝者が決まり、大会は終了となります。
階段が崩れなかった場合、全勝選手は2人いるはずなので必然的にその2名にて最終試合を組み、優勝者が決まります。

Q.カードの加工について。ホロや箔押しある?

ある。

Q.原作通り「死んだキャラは生き返らない」の?

死亡は起こらない。戦闘に敗れたキャラは「退避エリア」に行く。
もし倒されても手札にあれば同じキャラを再び出すことが可能。

Q.1パック中のレアリティ配分は?

1パックの封入数は
第1弾から第4弾まではレア(R)かスーパーレア(SR)1枚、ハイノーマル(HN)2枚、ノーマル(N)7枚の計10枚となっている。
第5弾からはNの枠が1つHNに入れ替わり、RかSR1枚、HN3枚、N6枚となった。
Rはすべてキラ加工されている。
また、箔押し加工のカード(SR+,R+)が出る場合、第4弾までは同じレアリティ、第5弾からは全てRの代わりに封入されている。

Q.パック、ボックス内で色や枚数の偏りってあるの?

綺麗にソートされ、偏りはない模様。HNは各シンボルが各1枚、Nは交互に3枚か4枚入っている。
1ボックスでRは被らず、HNは各1-2枚、Nは各2-3枚が入っている。
ただし、RとR+(箔押し)で同名カードが出る場合あり。

Q.SRってどれくらいの確率なの?

公式で封入率は明らかにされていないが、1ボックスで4枚。よって25%。
第5弾以降は、SR+の封入仕様変更で実質的には少しだけ確率が上がっている。

Q.色んなカード入れたいけど、それだと弱くなっちゃうのかな?

TCGの一般論としてそうであることが多いが、必ずしもそうとは限らない。
サイファでは神速回避や必殺攻撃が利用しづらくなるが、支援が失敗する確率も減るため、一長一短はある。
今後、同名少なめ構築が考案される可能性もあり。

Q.スターター限定カードってある?

1商品ごとに5種類ずつ封入されている。1箱に2枚以上は封入されてるので2箱で4枚揃えることができる。

Q.スリーブって予約じゃないと買えない?

そうとも限らない。ただし印刷ムラを嫌う商品柄、スリーブの再販には期待ができないのが常識。

Q.このTCGのサイズは? 遊戯王みたいに小さめ?

マジック・ザ・ギャザリングやポケモンカードと同じレギュラーサイズ。
2重でスリーブを使いたい場合は上記の他TCGサイトを参考にすべし。

ただし、公式大会では以下の制約がある(サイファ総合フロアルール参照)。

  • 公序良俗に違反するスリーブは当然使用不可
  • (横、裏からも含む)表がわかるスリーブも論外
  • 主人公カードも同じスリーブに入れる
  • トップローダー、サイドローダーも使用不可
  • スリーブは2重まではOK、3重以上はNG

Q.同じキャラクター(ユニット)は同じ戦場に複数出せる?

出せない。既にいるユニットを出すには元々いるものを上級職へクラスチェンジ、または上書き(レベルアップ)が必須となる。

Q.クラスチェンジって上級職同士でもできる?

できる。全くの同名カード同士でも可能であり、CCSやCC後の1ドローもちゃんと適用される。
例:忠義の古強者 ジェイガン忠義の古強者 ジェイガンにクラスチェンジ可能。

Q.リバースで裏にした絆カードってターン開始時に表に戻るの?

戻らない。他のカード効果で表にする等の記述がない限り、ずっと裏のまま。

Q.リバースで裏にした絆カードって出撃(CC)コストに使える?

できる。出撃(CC)コストは裏表問わず絆カードの枚数と、表の絆カードのシンボル(1枚でもあるかどうか)を参照する。

Q.シンボルの無いカードは絆カード全て裏でも出撃できる?

できる。

Q.支援失敗したけど、支援スキルって発動する?

しない。支援に失敗したカードはすぐさま退避エリアに置かれ、支援スキルを発動するより前に支援カードではなくなる。

Q.支援でデッキが0枚になったんだけど、退避エリアをデッキにするのっていつ?

いかなる処理の途中であっても、デッキが0枚になった時点で即座に退避エリアをシャッフルしデッキとする。
例1:支援でめくったらデッキが0枚になった→退避エリアのカードをデッキに戻す→戦闘続行→支援カードは退避エリアへ
例2:支援で魔術の紋章めくった→1枚引いたらデッキ0枚→退避をデッキに戻す→1枚捨てる

Q.「○体(枚)選び~」という効果のスキルを、その対象がいない時にコストを支払って発動できる?

できる。制限が明記されていない限り、いわゆる「空撃ち」は原則的に可能。
ただし、コストが複数ある場合は、その一部だけを支払うことはできない。
例1:リキア一の騎士 エリウッドの『白馬の君主』を後衛の敵がいない状態で発動、コストで手札をデッキトップに置くだけ、は可能
例2:笑顔のソーサラー ヘンリーの『死の呪い』を相手の手札0の状態でも発動することはできるが、その際は必ずリバース1とアクションを要する

Q.原作で同一人物と示唆、あるいは断定されているキャラ(カミュシリウスジークウードオーディンなど)同士の支援は成功する?

成功する。ゲーム的には、ユニット名が異なる限りはあくまで別人。
もちろん、そこに干渉するような特殊スキルがある場合(マルスを名乗る剣士 ルキナなど)は除く。

Q.プロモーションカードパックの配分は?

プロモカードでしか入手できないカードのうちどちらかが確定で入っている。もう1枚はパラレルのカードが入っている。

たとえばVol.3なら四駿最強の将 漆黒の騎士タナスの領主 オリヴァーのどちらかが確定で、もう一枚はその他4種のパラレルとなる。

Q.風花吹雪完璧主義刻命の瞬きの途中でデッキが切れた!この後の処理は?

  1. デッキが切れた時点でそれぞれのスキルの発動を確認する。
  2. 公開したカードを退避に送る。
  3. 退避エリアのカードをシャッフルして山札とする。

つまり、「途中でそれぞれのスキル発動が止まる」「公開したカードも含めシャッフルして山札に戻す」。

質問

追加したい質問などがあれば書き込んでください。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 慈愛の神官 セリカはP14って書いてあるけど -- 2018-07-04 (水) 00:04:18
  • ほんとだ。そういえば地区予選って10月だしな -- 2018-07-04 (水) 01:13:22
  • ぶっちゃけコスト5で万能で使えるカードなんてものの方が限られてるし、使用方法を明確にできればいいと思った -- 2018-07-04 (水) 11:36:02
  • 霧の妖婦 ロキの最後の一文がよくわからない、撃破スキルに近いものなのですか? -- 2018-07-19 (木) 23:26:35 New
  • 確かによくわかんないな。わかんないなりに考えてみたけど、ロキのスキルは「(高い戦闘力をもつ敵に対してその高い)戦闘力にかかわらず(平均的な戦闘力のユニットで)敵を撃破出来る(可能性を生ませることができる)」から、「戦闘力にかかわらず敵を撃破出来る」撃破スキルに近いものである。って解釈でいいのかね?かなり無理があるけど -- 2018-07-20 (金) 23:03:59 New
  • ページ内のコメントアウトでも触れられてますね。概ねその解釈で編集されたのだと思います。とはいえ、「メタってのは「相手が高い攻撃力の方が嬉しい」ぐらいまでいかないと。」という主張はよくわからないんですが。 -- 2018-07-20 (金) 23:15:21 New
  • 例えばスルトの『王はただ一人』は「攻撃力80以上ならスキルで問答無用で撃破出来る、けど攻撃力70以下には無力」、だからスキルだけをみれば「むしろ攻撃力70以下より攻撃力80以上の方が嬉しい」とまで言える。こういうのを、はじめてメタスキルって言えると思う。んで、ロキは「攻撃力200は70にする」「攻撃力80も70にする」で、結果としては差がない。だから「高攻撃力に対するメタスキル」とは言い難いと思う。 -- 2018-07-21 (土) 00:49:17 New
  • んで撃破スキルは「戦闘力200でも80でも関係なく撃破できる」、『逝かせてあげるわ』は「戦闘力200でも80でも関係なく70にできる」な訳で、高攻撃力に対する立ち位置としては結構近い。前者を高攻撃力メタと言わない以上、後者を高攻撃力メタと言うのは無理筋、だと思う。 -- 2018-07-21 (土) 00:52:30 New
  • でもメタって普通、対策くらいの意味で使いませんか? -- 2018-07-21 (土) 01:26:37 New
  • 撃破スキルは(ただ適当に倒しても強いですが)後衛にいたり回避札を握っていたり戦闘力が高かったりして戦闘で対処しにくい敵への対処に使いたいスキルだと思います。ロキのスキルはむしろ戦闘で倒せる範囲まで弱体させるスキルですし、この点を比べると似てるというのは無理筋、ではありませんか? -- 2018-07-21 (土) 01:34:28 New

[1] Webカメラとスカイプを用いてインターネット越しに行うゲーム対戦のこと。離れた場所の相手とも遊べる。